二重

二重手術の前に考えてほしいこと

美容整形手術の中でも手軽かつ安価で行えることで知られている二重整形ですが、もちろん何のリスクもない訳ではありません。例えばプチ整形として人気が高い埋没法による二重整形は瞼を留める糸が切れてしまい二重が取れてしまうことが起こりえます。日常生活の中で何かにぶつかった程度ではそんな事態は起きませんが時間の経過と共に少しずつ糸が緩んでいき、ある日鏡を見たら二重が取れかけているという事があるのです。
埋没法はやり直せばまた二重を作る事ができますが、数年ごとに施術を繰り返すのは瞼にもよくありません。瞼の脂肪が厚い人やアイプチが普段から半日もたない様な人はメスを使用する切開法をお勧めします。その切開法にも部分切開と目頭近くから目尻にかけてメスを入れる全切開があります。
そして半永久的な二重が作れる切開法のハードルが埋没法より高いことの理由のひとつにメスによる傷跡が残る点が挙げられます。傷跡は時間とともに薄くなり、半年ほどで最終的にほとんど目立たなくなりますが皮膚の切開と切除を行っているので全く見えなくなるという事はありません。費用が安価だからと言って埋没法を繰り返すのはお勧めできませんし切開法でも理想の二重になれるかはダウンタイムが終わらないと分かりませんが、大切なのは自分が納得できるかどうかです。医師とよく相談して自分に合った二重整形の方法を決めましょう。

二重手術の前に考えてほしいこと

美容整形手術の中でも手軽かつ安価で行えることで知られている二重整形ですが、もちろん何のリスクもない訳ではありません。例えばプチ整形として人気が高い埋没法による二重整形は瞼を留める糸が切れてしまい二重が取れてしまうことが起こりえます。日常生活の中で何かにぶつかった程度ではそんな事態は起きませんが時間の経過と共に少しずつ糸が緩んでいき、ある日鏡を見たら二重…

TOP